グローバル人材育成に向けた本校の取組~あいちスーパーイングリッシュハブスクール研究指定6年目を迎えて~

本校は、愛知県教育委員会より先進的英語教育の拠点である「あいちスーパーイングリッシュハブスクール」に指定されています。これは、授業における言語活動を重視した指導方法の工夫・改善等を中心に、生徒の英語によるコミュニケーション能力を高めるとともに、小・中学校と高等学校との積極的な連携をすすめ、あらたな英語教育のしくみづくりと愛知県全体の英語力の向上を目指すもので、本校は尾東地区高等学校全16校の拠点校です。具体的には、英語指導助手(ALT)が常駐して国際理解教育を推進しながら、愛知県立大学外国語学部と連携し、言語活動を重視した指導方法の工夫・改善等を中心に、生徒のコミュニケーション能力を高めるようグローバル化時代に対応した授業改善に取り組んでいます。

ペア・ワークの様子

地区別研修における公開授業

今年で6年目を迎えたこの取り組みですが、本校の先生方は本当にがんばっておられます。生徒のみなさんが英語をたくさん使ってコミュニケーションをとり、授業が活発になるように教材の工夫やペア・グループ等活動を充実させるため、夜遅くまで職員室にて文字通り”膝を付き合わせて”相談しながら授業の準備をしています。授業改善内容については、「地区別研修会」として高等学校の英語の先生方を対象に、本校を会場として公開授業にて発表し、その成果を地区全体に普及・還元しています。また、小・中学校の先生方を対象に、瀬戸市英語・外国語活動研究会主催「連携連絡協議会」を実施、瀬戸市内の小・中学校先生方と本校との間で相互に授業参観を実施、合同で研修会を開催し、指導の連続性を視野に入れながら新たな接続の在り方を模索しています。その他にも年5回、これもまた本校を会場に、地区の高等学校の英語の先生方全員を対象とした「英語教育指導者研修会」を実施し、本校英語科の木方先生が、文部科学省認定英語教育推進リーダーとして指導講師を務められ、この地区の先生方の技量向上の一翼を担っています。この様に、本校はこの地区における英語教育の中核校としてがんばっています。

DSCN6013

地域の小学校へ英語出前授業

「ハブスクール活動」では、先生だけでなく、本校の生徒もがんばっています。昨年7月には、19名の本校生徒が瀬戸市立幡山西小学校を訪問、6年生の児童のみなさんに「英語出前授業」と銘打ち“先生”役として外国語活動の授業を実施してくれました。これまでにも原山小学校や效範小学校でも実践を積み重ねてきましたが、“瀬戸を世界に発信しよう”というテーマのもと、「瀬戸の街を英語で道案内する」活動を、広い体育館全体を瀬戸の町並みに見立てながら、ゲーム形式で楽しみながら分かりやすく授業をすすめてくれました。

%ef%bc%91

All English による発表

また、これも昨年11月に行われた瀬戸市主催「教育市民フォーラム」では、6名の本校生徒が小・中学生による英語スピーチコンテストにエキシビションとして昨年に引き続き参加、会場の瀬戸市文化センター大ホールにて瀬戸市長や教育長をはじめたくさんの聴衆を前に、英語出前授業など本校「ハブスクール活動」の取り組みについて英語で発表してくれました。また、一昨年の話になりますが、12月には、県教育委員会主催「イングリッシュ・フォーラム」において、県下の英語の先生方を前に、10人の本校生徒が自分たちの日頃の活動の成果を堂々“All English”で発表してくれました。

6

全校を挙げてのバンコク高校生歓迎会

そして、昨年11月には、愛知県が姉妹提携を結んでいるタイ国バンコク都より高校生20名が本校を訪問し、生徒会を中心に全校を挙げて歓迎しました。バンコク都高校生たちは、20名の本校代表生徒出席による歓迎会に引き続き、授業体験のあと、体育館にて生徒会を中心に企画した全校生徒参加の交流会に参加、代表生徒による相互のスピーチに引き続き、吹奏楽部による歓迎演奏やサプライズで互いの舞踊披露あり、クリエイティ部製作による法被のプレゼントあり、また、授業後には茶華道部生徒による日本文化体験など、文字通り生徒たちの手作りによるあたたかいおもてなしの心あふれる素晴らしい交流をしてくれました。

英語学習の真の目的は、個人の英語力向上ではありません。世界では、紛争の激増と多様化、人権・人道問題の深刻化、国際的な経済格差拡大問題、地球規模化した環境・資源エネルギー問題などが起こっており、国際社会が取り組むべきグローバル・イシューに対応、解決するためのグローバルマインドを身につけた人材の育成が求められています。今後も、先生と生徒がいっしょに力を合わせて、この地区の児童・生徒の英語力の向上とグルーバル感覚の涵養に努力をしてまいります。(文責 教頭)

ページトップへ戻る