保護者のみなさんへ

  • 年間行事予定表
  • 感染症罹患時の対応
  • 学校評価
  • 送迎について
  • 感染症罹患申告書
  • 教育相談
保護者のみなさんへのお知らせはこちら

災害時及び緊急時の対応

台風・地震時における生徒の登下校

【台風時】
生徒の登校する以前に、名古屋地方気象台から瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、長久手市、春日井市のいずれかに暴風警報が発令されている場合
  1. 始業時刻2時間前までに警報が解除された場合は、平常どおり授業を行う。
  2. 始業時刻2時間前から午前11時までに警報が解除された場合は、解除後2時間を経て授業を始める。
  3. 午前11時以降警報が継続して発令されている場合は、授業を行わない。

上記1、2の場合、道路の冠水、河川の増水等により登校が危険なときや、交通機関の途絶等により登校が困難なとき、または自分の住んでいる市町村に暴風警報が発令されている場合は登校しなくてよい。

生徒の登校後に、名古屋地方気象台から瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、長久手市、春日井市のいずれかに暴風警報が発令された場合は、授業を中止し、安全を確認して生徒を速やかに下校させる。ただし、通学路が危険であると認められるときや、通学距離・方法等により帰宅困難となると予想されるときは、当該生徒の安全を校内において確保する。
特別警報が発表された場合は、その種類(大雨、大雪など)に関わらず、上記およびと同じ対応をするものとする。
【地震時】
東海地震注意情報が発表されたり、警戒宣言が発令(または東海地震予知情報が発表)された場合は、授業を行わない。
  1. 在宅時は登校しない。
  2. 登校時は原則として帰宅する(ただし、状況によっては学校または最寄りの避難地に避難する)。
  3. 登校後は、学校の指示に従い速やかに下校する。
学校の再開は、以下のようにする。ただし、交通機関や通信手段の途絶などにより登校できない場合は、安全が確認できるまで登校しなくてよい。
  1. 東海地震注意情報の解除情報が発表された場合は、翌日から再開する。
  2. 警戒宣言発令以降に「地震災害に関する警戒解除宣言」が発せられた場合(東海地震予知情報の解除情報が発表された場合)は、翌日から再開する。
  3. 東海地震等大規模地震が起きた場合は、学校から連絡があるまで待機とする。
学校への連絡について

東海地震等大規模地震発生後は、必ず学校へ安否確認・被災状況等を連絡する。その際は、災害用伝言ダイアル「171」等を利用する。

災害用伝言ダイアル「171」の録音方法
171→1→(###)####-####→録音
災害用伝言ダイアル「171」の再生方法
171→2→(###)####-####→再生

PTA活動報告

あいちスーパーイングリッシュハブスクールの様子
本校PTAでは様々な活動を行っております。
主な活動は以下の通りです。
詳しくはPTA活動報告ページをご覧ください。
・PTA総会 ・PTA喫茶 ・全国高P連大会
・清掃ボランティア ・大学見学会
・クリーンキャンペーン
PTA活動報告はこちら

ページトップへ戻る